Modelica Users’ Conference 2019 Japan が開催されます 

2019/10/31(木) -11/1(金)
東京 CONFERENCE BRANCH 銀座
事務局:モデロン株式会社

終了しました
1DCAE

1DCAEの概念を具現化する5つのモデルレベル -機械工学と情報工学-

1D-CAEは3D-CAEとの比較において言及される事も多いのですが,1Dシミュレーションまたは1DCAEと呼ばれる技術が注目されているのは,単なる3D-CAEの代替や補間にとどまらないからです.また...
OpenModelica

OpenModelicaのインストール

OpenModelicaのインストールに関する問合せがありましたので,こちらに記載させて頂きます.Windows,Linux,Mac版がリリースされています.Windowsの場合は,他のオープンソース...
モデリング

モデルの説明を記載する

Modelicaの文法シンタックスとして最重要とまではいかないものの,モデルの価値を高めるために書いておく方がよい(いえ本来なら記載しておくべきもの)がコメントです.最低限の記述として,何の目的で作ら...
モデリング

1Dモデルと単位系(Modelica)

前回の記事でマスバネダンパ構造を用いて,スクリプトの書き方を紹介しました.その際に説明をシンプルにするために単位をつけずに説明しましたが,Modelicaは物理現象を記述するために開発された言語ですか...
モデリング

1DCAEによるモデリングの理解はテキストベースで始める(Modelica)

Modelicaというと,LEGOのように色々な機械要素のコンポーネントを組み立ててモデルを作っていく「ソフトウェア」だと思われることも多いのですが,ModelicaはFORTRANやC++やPyth...
OpenModelica

標準ライブラリを複写して使う(OpenModelica)

OpenModelicaには,MSL(Modelica Standard Library)と呼ばれる標準ライブラリが付属しています.この標準ライブラリは,機械,制御,電気,流体,伝熱などの各工学分野に...
OpenModelica

モデルを新規作成する時には初めにパッケージ作成をやるとよい(OpenModelica)

OpenModelicaで自分のモデルを新しく作成していく際,最初に「パッケージ」を作っておくと,煩雑にならずに利便性が高いです.パッケージとはModelicaの「クラス」(※追記)の一つで,フォルダ...
1DCAE

1DCAEの手法と事例

1DCAEとは ものづくりは概念設計に始まり、機能設計、配置設計、構造設計、製造設計と進みます。しかしながら、設計の初期段階では設計情報があいまいなため、CAD/CAE等の設計支援ツールを適用するこ...